破産宣告の方法とは?手続きの仕方・流れ※初心者向け解説

破産宣告の方法とは?手続きの仕方・流れ※初心者向け解説

破産宣告の方法とは?手続きの仕方・流れ※初心者向け解説

とても大きな借金を背負ってしまったという場合、破産宣告をすることが真っ先に頭に浮かぶならそれは少々焦りすぎです。破産宣告するよりも他の債務整理の方法を活用する方が良いケースがたくさんあります。大きな借金を持って返済できない、だから破産宣告をするというのは少し考え方が違います。債務整理は選び方があります。いずれにしても選べる債務整理の方法は四つしかありません。その一つが破産宣告であり、残り三つの方法では自分の借金を片付けることができないのかどうかを調べることが大事です。これは弁護士に相談すれば簡単に答えをもらうことができます。債務整理の方法の選び方は基本的に借金を返済できるかどうか、ここがポイントになってくるので借金の金額や年収から考えることが多いです。そして、他に考慮しておきたい項目として官報に記載されることはOKなのか、マイホームを手放す事は可能なのかどうか、このような細かいところも考慮しなければなりません。弁護士に破産宣告するか、他の債務整理の方法を利用するか、この相談をするときは自分の借金がどのような状況になっているのかを詳しく説明しましょう。これは本当にかなり詳しく説明する方が良いです。どのような金融会社から何が理由でどのくらいの金額を借りているのか、または自分の年収がどのくらいなのか、このような内容の状況を具体的に説明しておけば自分に最適な債務整理の方法を弁護士が見つけてくれます。